北狐レッド麦酒は、美しい琥珀色のアンバーエールです。軽やかなホップの香りが鼻をくすぐり、口にふくめばモルトの甘みが、後味に心地よい苦味が残ります。飲み疲れることのないこのビールは、乾いた喉をうるおす最初の一杯として、気の利いた料理と合わせて、深夜に交わす秘密の会話の合間になど、あらゆるシチュエーションにマッチするでしょう。あなたのもとに、札幌から北狐がやってきました。

蝦夷麦酒が自社ビールの製造委託をROGUE社からCardela社に移すにあたり、裏面コピーを一新したいとフレッドカフマン氏より依頼された。北狐レッド麦酒だけでなく、蕎麦ビールなども新工場になって本当に美味しくなったので、ぜひ札幌・中島公園の麦酒停やWebショップなどでお買い求めください。
https://ezo-beer.com/