北海道を出て、社会の波に揉まれ、痛い目にも遭いながら、少しずつ自分でできることが増えてきた。
できることが増えると、頼まれることも増えてくる。
頼まれることが増えると、もっとできそうなことが見えてきた。
これは希望的観測だけど、もっと自分でできることが増えたら、僕たちの街や暮らしは今よりも楽しくなるんじゃないだろうか。

「北海道のことを、外からやってみよう」

そう思ったのは、北海道を離れても故郷のことが他人事にならないからでした。
そして、似たようなバックボーンを持ち、同じような悩みを抱え、だったら一緒にやっていこうよと思える人たちにも出会うことができました。
だから、北海道の外で培った経験やスキルを武器に、北海道の仲間たちと手をとって、自分たちが心血を注いで取り組める仕事や遊び、表現活動をやっていこうと思います。
https://hokkaidovibes.peatix.com/